自由研究の輪期間一覧に戻る 学年一覧に戻る 種類一覧に戻る

紙芝居(かみしばい)

おじいちゃんやおばあちゃんが子供の頃(ころ)は、紙芝居屋(かみしばいや)さんがきて、駄菓子(だがし)を売りながら紙芝居(かみしばい)を見せてくれました。ここでは自由研究(じゆうけんきゅう)用に、学年別(がくねんべつ)での紙芝居(かみしばい)の作り方のコツを紹介(しょうかい)します。

 

低学年(1〜2年生向き)

1年生や2年生の人は、ようちえんや、ほいくえんで、先生が、かみしばいを見せてくれたという人もいますね? 絵本を大きなかみで、つくったようなものです。むかしばなしでもいいですし、じぶんでつくった、オリジナルのおはなしでもかまいません。

よういするもの

  • クレヨン
  • 画用紙(がようし)
紙芝居の内容をノートにかきます クレヨン 画用紙の後ろに物語を記入

まず、どんなおはなしの、かみしばいをつくるかきめます。だいたいの、おはなしのながれをノートにかいてみましょう。そして、どのばめんをかみしばいにかきだすか、きめます。

これで、なんまい、かみしばいをかくか、きまりますね。あとはエンピツでしたがきをして、クレヨンで色をぬっていきます。かく絵は、絵本の中の絵などをさんこうにしましょう。

ぜんぶの絵ができあがったら、画用紙(がようし)のうしろにものがたりをかいていきます。

記入するときの注意について セロハンテープで補強する 低学年用紙芝居完成

ちゅういすることは、かいた絵をじゅんばんにならべたときに、いちばん前の絵のおはなしが、いちばんうしろの画用紙(がようし)にかくということです。このじゅんばんをまちがうと、紙芝居(かみしばい)のないようが、ぐちゃぐちゃになってしまいます。

できあがったら、画用紙(がようし)のまわりに、やぶれづらいように、テープなどをはって、紙をつよくします。

うまくできたかな? できたら、いちど、おうちの人のまえで、はっぴょうしてみるのもいいです。


中学年向き(3〜4年生向き)

紙芝居(かみしばい)は、小さな子の作るものばかりではありません。3年生、4年生の人は、ちょっと一工夫して作ってみましょう。ただ絵をかくだけではなく、折り紙などを使ってみましょう。ここでは「はなさかじいさん」を例にあげています。

準備するもの

  • クレヨン
  • ピンク色の折り紙
  • 画用紙(がようし)
さくら 画像準備中 中学年用紙芝居完成

低学年と同じ順番で紙芝居(かみしばい)を作っていきます。
この場合は「はなさかじいさん」ですが、折り紙で、サクラの花を折ってはりつけていきましょう。

犬を折り紙で折ってはりつけたり、緑の色紙で、草を表現したりしてもいいでしょう。

これでちょっと一工夫した紙芝居のできあがりです。

上へいどう

サクラの折り方

サクラの折り方1 サクラの折り方2 サクラの折り方3

折り紙を半分に折ります。山を下にして、角から上下それぞれ折り目をつけておきます。

左角を折り目の交わる所に合わせて折ります。

斜めになったはじに合わせて、折り紙を起こして折ります。

サクラの折り方4 サクラの折り方5 サクラの折り方6

反対側も起こして、半分の位置で折ります。

折り線から後ろに半分に折ります。

印をつけた部分をハサミで切ります。

サクラの折り方7 サクラの折り方8 サクラの完成

開いてみましょう。なんだかサクラっぽくなりましたね♪花びらのクセをつけるのに、一度たたみます。山になっている部分から折っていきましょう。

たたんだら、折り紙が一枚になっているはじを手前に、数枚かさなっているはじを後ろがわに少しだけ折ります。もう一度広げて、折り目に合わせて右側にたおれるように折って、形をととのえます。

うまくできたかな? このようにさくらをたくさんおってみましょう♪

上へいどう

 

 

高学年向き(5〜6年生向き)

高学年にもなって紙芝居作りなんて……そう思っていませんか? 中学年で、ちょっと一工夫しましたが、更に工夫をこらした紙芝居作りをしてみませんか?

準備するもの

  • クレヨンや絵の具
  • セロハン
  • ダンボール箱 (平たいお菓子の箱などがいいでしょう)
  • 画用紙(がようし)
  • 折り紙
高学年用紙芝居 段ボールで台を作成 窓の設置

紙芝居の作り方は一緒です。
折り紙を使う部分を多くしたり、上からセロハンなどの透明(とうめい)なものをはって立体感(りったいかん)を出したりしてみましょう。

紙芝居ができたら、紙芝居の台も作ってみましょう。
ダンボール箱やお菓子の箱に、紙芝居が見えるように窓をつけます。

紙芝居が入るくらいの厚さに切って、形をうすく作り替えます。


枠に暗めの色をつけます    

うしろにかいた物語が読めるように窓をつけます。

まわりに茶色や黒などの色紙をはりましょう。(明るい色だと紙芝居が見づらくなります)
これでちょっと一工夫した紙芝居のできあがりです。

 


上へいどう

 

 

アレンジカルタ

自由研究を発表するとき、普通の紙芝居と違って、どういう部分に工夫をこらしたのか、苦労したところはどこかなどを発表しましょう。紙芝居を披露(ひろう)するときは、物語に感情をこめて読み上げましょう。学校が始まる前に、おうちの人の前で練習するといいですね。

上へいどう


期間一覧に戻る 学年一覧に戻る 種類一覧に戻る トップへ戻る